人が足りない!求人広告を出す前に経営者が考えるべきこと



ニュースや新聞で「売り手市場」という言葉を聞くことが多くなっています。

就職難、就職氷河期なんて時代があったのか?

リーマンショック後に軒並み新入社員の採用数を減らしていたあの頃はなんだったんだ?

と思ってしまうほど、

最近はあらゆる年代、職種、職場で人手不足です。

だから、

企業側は採用にこれまで以上のコストを

支払わなければならなくなっています。

そもそも、人手不足を最初に聞き始めたのは、

ヤマト運輸など宅配業者の人手不足が

新聞等で多く取り上げられるようになってから。

でも、それは問題が水面に見えるくらいまで大きくなって頃のこと。

実際は水面下で多くの企業や店舗が人手不足で苦しんでいて、

今なおそれが続いています。

 

そんな時代に、求人広告を出したところで、

なかなか成果が上がらないのは当然のこと。

人を取るために、これまで以上に給料や時給を上げなければいけなかったり、

広告費を払い続けたり、

アルバイトより高時給の派遣社員を雇って繋いだり、

かかるコストは増える一方です。

 

求人広告を出し続けていれば、いつか誰か来てくれるだろう。

時給を上げた分、売り上げがそれで増えるならいいか。

商売に穴を開けるよりは高い給料を払って派遣社員が来てくれた方が、

信頼を得られるだろう。

 

そんな楽観的なことを考えていませんか?

 

人を採用するまでにかかるコストや人件費が上がれば、

相対的に減っていくものがあります。

そう。

当たり前のことですが、

あなたの会社の収益はどんどん減っているんです!

しかも、人をちゃんと採用できたところで、

そのかかったコストを取り戻すだけ売り上げが上がるかは未知数。

これが今の現状です。

 

では、どうすればいいのか?

 

広告費をかけずに人を募集する方法を考えますか?

ブログやメールマガジンで募集をかけるという方法もあります。

しかし、それは既にそのブログやメールマガジンが

多くの人に読まれていないと意味がありません。

しかも、そういったブログ記事やメールマガジンは

お客様向けに書いている記事が多く、

客層も求人したい客層とマッチしないことが多いにあり得ます。

 

それよりも、一番大事なことを忘れていませんか?

 

そもそも、

その求人は本当に必要なのか、

ということです。

 

例えば、既にお店にお客様がたくさん来ていて、

人がいないばかりに

お客様に商品を売れなくなってしまっているようなケース。

これなら確かに人を増やすことに意味があります。

なぜなら、人がいないことで機会損失が起こっているからです。

 

一方で、事務職や間接部門のような仕事での人手不足の場合。

例えば病院の受付、会社の事務職などのようなケースです。

この場合、人が足りないことで機会損失が起こっているというよりは、

仕事が回らないから人を増やすという状態です。

 

後者のようなケースで求人広告を出している会社がとても多い。

それは、チラシや求人情報誌を見れば明らか。

そのケースの場合は、本当にその求人は必要なのか、

考えてみてください。

 

なんとなく、仕事が回らないから人を増やさなきゃな、

前やってくれていた人が辞めるから新しく雇わなきゃな、

社員にこれ以上残業させられないから人を増やさなきゃな、

と考えて求人していませんか?

 

これは安易にコストを払って対策を打つという経営者の手抜きです!

 

考えることをせずに、人を増やせばいいという結論に飛びついてしまっています。

 

今考えるべきは、

効率化して人を増やさずに済む方法はないか、

ということです。

 

人を増やすコストは今後長期的に負担になります。

前述のように求人コストも上がっています。

そんな中で考えるべきは人を増やすではなく、

ムダを減らすことです。

 

必ずプロセスにはムダがあります。

 

習慣で行っていることにもムダがあります。

 

間違った方法で経営方針を立て、

間違った方法のために人手を割いているということもあります。

 

こういったムダを減らし、

効率化をし、人を増やさずに済む方法を考えてみてください。

 

そこまで考えてなお、人を増やす必要があるなら、

求人広告を出してでも、

人を増やしてください。

 

そこで考えたことで、ムダが減り、時間効率が上がり、

求人広告を出すコストくらいはコスト削減できているはずです。

 

人手が足りないと感じたら、

安易に求人広告をだすのではなく、

まずは効率化してムダをなくす方法を検討してくださいね。

 

業務効率化のメソッドが学べる7日間集中動画講座を無料プレゼント!

社員のミスやムダを減らしたい

プロセスを効率化したい

マニュアルが作れるようになりたい

などなど、経営の悩みを解決できるメソッドが無料で習得できます。


このKAIZEN仕事術の有効性を知っていただきたいので、

今回は無料でプレゼントすることにしました。

ちょっとでも気になるかたはこちらから詳細に飛べます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。